便利なツール:フック自助具と文鎮

スプールウィービング等で楽しく快適に編み物をしていただくために、便利なツールもご用意しました。

フック自助具 ]  [ 便利な文鎮


■ フック自助具

リウマチの方や指で毛糸をつまむのが難しい方のためのフック自助具です。
実際に作業療法室で使用している様々なフック自助具を参考に、持ちやすくて使いやすいものを作製しました。

作業療法室で使用している様々なフック自助具

フック長さは20・40・60mmの3種類をご用意しました。
また、握り部分も握力のない方用のために、φ22、φ32のスポンジを用意しました。

フック自助具の使用方法

フック自助具のサイズ
フック自助具
・KF-20(フック長20mm・スポンジ2種類付) 2,700円(税込)
・KF-40(フック長40mm・スポンジ2種類付) 2,700円(税込)
・KF-60(フック長60mm・スポンジ2種類付) 2,700円(税込)
・上記3サイズのセット(スポンジ2種類付)  5,775円(税込)

ご注文はこちら


■ 便利な文鎮 K−BN30
便利な文鎮 K−BN30

サイズ:12×38×300
ノブ部サイズ:高さ30×33
重さ:1.0kg

片手で簡単に編めます

【文鎮使用例】
スプールウィービングが動かないように1kgの文鎮を置いた例です。
文鎮を置くことで、しっかり固定できます。
片麻痺の方が愛用しています。

・K−BN30  4,158円(税込)  

ご注文はこちら


■ 便利な文鎮 K−BT30
便利な文鎮 K−BT30

サイズ:12×38×300
握り部サイズ:高さ45×150
重さ:1.0kg

・K−BT30  4,698円(税込)  

ご注文はこちら


■ 便利な文鎮 K−BN65
便利な文鎮 K−BN65

サイズ:φ65×38
ノブ部サイズ:高さ30×33
重さ:1.0kg

・K−BN65  4,158円(税込)  

ご注文はこちら


■ 定規付文鎮 マルチメジャー
定規付文鎮 マルチメジャー

これ1つでいろんな使い方ができます。
・定規使用:計測・線引き・カッタ−ナイフでの直線切り 色紙等のちぎり
・重しとして:文鎮(紙、レザ−、毛糸等の押さえ)、本・ノ−トのペ−ジ見開き
・対象者:片麻痺、四肢麻痺、失調症、その他手の不自由な方

サイズ:30  重さ:1.1kg

本の見開き
紙の切り取り
線引き
本の見開き
紙の切り取り
線引き
・定規付文鎮  8,100円(税込)  

ご注文はこちら

 

Copyright 甲南医療器研究所 . All rights reserved.
Powerd by フォーサイト福島 info@f-sight.com